タグ: 鹿野町

鳥の劇場 あかがねミュージアムで「どろぼうがっこう」公演

鳥の劇場が来年1月13日、新居浜市総合文化施設・あかがねミュージアムで親子向け公演「どろぼうがっこう」を実施する。

鳥の劇場は、演出家・中島諒人を中心に鳥取県鳥取市鹿野町の廃校となった小学校・幼稚園を手作りでリノベーションして設立された劇団であり、かつ劇団の運営する劇場。
200人収容の劇場と80人収容のスタジオをもち、「創る」・「招く」・「いっしょにやる」・「試みる」・「考える」の5本柱で年間プログラムを構成している。現代劇の創作・上演と併行して、ワークショップ、優れた作品の招聘、レクチャーなどを実施している。
2006年の設立以降、2008年には地域との協働による演劇祭「鳥の演劇祭」を開催。演劇・劇場にしかできないやり方での地域振興、教育分野への貢献のあり方を模索する活動が広く認められ、これまでに国際交流基金地球市民賞(2011年度)・第6回地域再生大賞ブロック賞(2015年度)・第30回山陰信販地域文化賞(2017年度)などを受賞している。

「どろぼうがっこう」は、かこさとし原作の絵本を元にした作品で親子向けに人気があると言う。

鳥の劇場「どろぼうがっこう」

公演概要は以下の通り。

「どろぼうがっこう」
どろぼうの勉強をするためのがっこう「どろぼうがっこう」。そこに通う生徒たちはある夜、先生と一緒に楽しい遠足に出かけるのですが・・・
開催日:1月13日(日)
時間:13:30開演(14:30終演予定)
料金:500円(※3歳未満は無料)
定員:200席
会場:あかがね座(多目的ホール)
お問い合わせ:あかがねミュージアム(0897-31-0305)

またあかがねミュージアムでは、鳥の劇場と鹿野町との関わりやこれまでの活動内容を紹介する展示を開催している。展示は1月14日まで。公演前後に見ることでより理解が深まりそうだ。

鳥の劇場
http://www.birdtheatre.org

あかがねミュージアム(公演イベントページ)
http://www.akaganemuseum.jp/event/鳥の劇場による親子で楽しめる演劇「どろぼうが/

あかがねミュージアム(展示イベントページ)
http://www.akaganemuseum.jp/event/鳥の劇場公演「どろぼうがっこう」関連展示-『-9/