カテゴリー: 香川

8月24日から29日まで、大阪・阪神梅田本店1階「食祭テラス」で「イマドキ!四国」開催

大阪・阪神梅田本店1階の食の催事場、「食祭テラス」で「イマドキ!四国」と題した、イベントが29日まで開かれています。

イベント公式サイト

https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/str/20220824.html

以下公式サイトより紹介文

ローカルの魅力が再認識されている今、注目なのが四国!今回は、若者世代の移住者人気No.1と言われる愛媛県西条市で、地域と人とをつなぐ活動を行う大須賀一仁さんと、ごみゼロの町を目指す徳島県上勝町でその活動に取り組むZ世代の大塚桃奈さんをスーパープレゼンターに迎え、イマドキな四国の食やモノをご紹介。もちろん、これぞ四国!という定番フードも登場!きっと、今までにない四国を発見できるはず!

弊所では新居浜市の老舗菓子店「別子飴本舗」様の広報支援を行い、27日にはステージイベントにて登壇、新居浜市と別子飴本舗様の冷凍カレーパン「カリットカリー」への取り組みをご来店の皆様にご紹介させていただきます。

お近くの方はこの機会に是非お越しくださいませ。

四国の今を感じるイベント 8月27日(土)

「老舗だって、挑戦しているのだ!」

◎午後4時30分~(約30分)

◎ゲスト:「別子飴本舗」皆尾裕さん

映画「虹色はちみつ」予告編公開中

梅木佳子監督が香川県琴平町を舞台に「家族」をテーマに描いた映画「虹色はちみつ」の予告編がパナソニック社のYoutubeにて公開されています。

当映画は岩倉具輝さんを撮影監督に、全編パナソニック社のLUMIX S1Hにて撮影が行われました。

映画「虹色はちみつ」は現在、8月14日(日)の丸亀上映会のほか、9月10日(土)ウィルあいちでの「あいち国際女性映画祭2022」にノミネート上映、11月12日(土)東京都文京区シビック小ホールでの「梅木佳子監督作品上映会」などが予定されています。

最新情報は映画「虹色はちみつ」公式SNSにてご確認ください。

弊所は撮影スタッフとして当作品に参加いたしました。

香川県琴平町舞台、映画「虹色はちみつ」完成・来月公開

香川県丸亀市在住の映画監督・梅木佳子さんが監督・脚本を務めた映画「虹色はちみつ」がこのほど完成しました。

映画の舞台となった琴平町での7月23日の町民向け上映会から順次公開されます。

ロケ地は金比羅宮の風情あふれる琴平町。うどん店で育った女子高生が幼き頃の境遇に似た少女と出会い、家族と向き合う物語です。

この機会に是非ご覧ください。

出演:辻千恵 鈴木咲

森恵美 山下ケイジ

品田誠 伊藤敬行 大久保藍 深堀久美子 櫛橋南美

監督・脚本・編集:梅木佳子

撮影監督:岩倉具輝

音楽:岡田春菜 

挿入曲:奥田さやか

エンディングテーマソング:舞子

弊所では昨年夏に行われたロケに撮影スタッフとして参加いたしました。

リンク先は本日掲載された四国新聞の記事です。

https://www.coolkagawa.jp/news/entry-2393.html

短編映画『虹色はちみつ』撮影スタッフとして参加

香川県丸亀市在住の映画監督、梅木佳子さんの4作目となる短編映画『虹色はちみつ』の撮影が先ごろ香川県琴平町を舞台に一週間にわたり行われました。

児童虐待のニュースを目にした梅木監督が3年前より脚本執筆を開始。

家族愛をテーマにした当作品は、里親であるうどん店の夫婦の元で育った女子高生・彩瑛(演:辻千恵さん)が主人公です。

映画では金比羅山をはじめとした琴平町の各所でロケが行われ、古くからの町並みが映し出されます。

『虹色はちみつ』は30分ほどの短編として公開は来年夏を予定しています。

ぜひご期待ください。

弊所ではスタッフ支援として現地に向かい、撮影助手および照明助手としてロケのお手伝いをいたしました。

金比羅山大門からの眺め
ロケ地のひとつ、こんぴらうどん
大宮橋の後ろに高灯籠
撮影シーンの一コマ
地元四国新聞記事