カテゴリー: 新居浜

雑誌「インタビュー」6月号 “神郷探訪”関係者インタビュー&執筆担当

弊所では地域の“人の情報誌”「インタビュー」にてインタビューおよび執筆業務を担当しております。

5月20日に発売された2022年6月号では、神郷まちづくり委員会の委員長 柴田誠治氏、記念誌編集委員 神野洋行氏、寄稿文作者 渡部 強氏をインタビュー。

この度、神郷まちづくり委員会10周年を記念して、公民館だよりに寄稿されていた200回を超える記事を1冊にまとめた「神郷探訪」が発行されました。

編集に関わった皆さんの思いや神郷まちづくり活動を通しての地域への思い、また今後の展望についてお聞きしています。

この機会に是非ご一読くださいませ。

広告会社ナレーション

https://narrations.jp/index.html

南海放送ラジオ火曜日Tipsラップソング制作!

ご縁をいただき、南海放送ラジオ火曜日Tipsのラップソングをプレゼンターの鳥生洋文さんとコラボして制作しました。

地域をラップで盛り上げようとする中年枠(と勝手に想定)で番組にも呼んでいただきました。

この度は誠にありがとうございました。

弊所では企業・団体・個人様向けのPR用にラップを作詞および楽曲プロデュースいたします。実際のラップをする方はどなたでも構いません。お気軽にお声がけください。

【歌詞】

お相手はマスター・ヒロフミトリュウ
トークとミュージック挑む二刀流
聞けばすぐさま未知との遭遇
エアーかradikoか君ならどうする

南海放送火曜日Tips
午後のひとときクリティカルヒット
聴きたいラジオが見つかる日
メッセージ迷わずお気軽に

チューニング迷わないTuesday
初耳リスナーも言う「スゲー」
あなたに届けるグッドミュージック
グッドミュージックと軽快トーク

チューニング迷わないTuesday
業界人も耳ヲ貸スベキ
あなたと味わうグッドミュージック
グッドミュージックな火曜日Tips

ポポン・ト主催「続・マッチ展」開催を記念してグッズ販売を行います

2022年5月6日より西条市内のGuesthouse & Bar 寺SOULにて開催される企画展「続・マッチ展」において、弊所にて企画・販売を行なっているTシャツおよび主にジャパニーズシティポップを中心としたアナログレコードを展示会グッズとして販売いたします。

是非この機会にお立ち寄りください。

企画概要は以下の通りです。

続・マッチ展

日時:5月6日(金)~5月20日(金)

会場:Guesthouse & Bar 寺SOUL

外観および内観は以下よりご覧ください

開場時間:11時~16時(入場無料)

企画展『マッチのあった青春時代』(2022年1月15日〜3月6日 於・あかがねミュージアム)で展示されたマッチ箱を、あかがねミュージアムのご協力のもと再び展示します。

小さなマッチ箱に込められた デザインの魅力。

マッチのあった時代。もう戻りはしないその時代を“確かにあった時代”として客観的に見つめます。

ある人には懐かしく、ある人には新鮮で、ある人には切ないかもしれないマッチの時代。

あかがねミュージアムの石井俊祐さんが展示に際してインタビューした当時の思い出も、可視化して共に展示します。

会場では、簡単なドリンクとスイーツをご用意しております。アートスポット寺SOULの雰囲気を楽しみながら、ゆっくりとご覧ください。

(企画・展示 ポポン・ト)

雑誌「インタビュー」4月号”にいはま森のようちえん”インタビュー&執筆担当

弊所オフィス・フロリダでは地域の“人の情報誌”「インタビュー」にてインタビューおよび執筆業務を担当しております。

3月20日に発売された2022年4月号では、世界中で広がりを見せる「森のようちえん」を新居浜市で実践している「にいはま森のようちえん」から保育士の近藤章さんをインタビューしました。

親子イベントからはじまり現在は認可外施設として預かり保育を実施するまでになった「にいはま森のようちえん」のストーリーや理念、近藤さんの野外保育への想いを、この機会に是非ご一読くださいませ。

広告会社ナレーション

https://narrations.jp/index.html

2月26日オンライントークイベント「さらば、何かしらの しこくらいふ。」開催

来る2月26日夜、オンライントークイベントを開催します。タイトルは「さらば、何かしらの しこくらいふ。」

新居浜を拠点に活動するクリエイターらと共に、【移住】【コワーキング】【フリーランス】【シティプロモーション】【四国/愛媛/新居浜】をテーマにかつて無いユルさで語る120分のリモートトークセッションです。

観覧は以下のアドレスにて無料。上記テーマにご興味のある方は是非ご覧ください。またシェア・拡散いただきこの機会に多くの方にご視聴いただければ幸いです。

登壇者への質問もチャット・コメントにてどんどんお寄せください。

さらば、何かしらの しこくらいふ。

しこくらいふ𝄇 YouTube Live版 西暦2022年2月26日19時公開生配信

日時:2022年2月26日19-21時

URL:https://youtu.be/uaXwNyr-8BQ

出演:

高坂類(hink DESIGN)
https://www.instagram.com/ruitakasaka/

木村孝(木村孝写真事務所)
https://kimurakou.com/index.html

柳川あこ(ミカンワークス/新居浜びず)
https://mikanworks.jp
https://niihama.biz

高田ともみ(作家)
https://note.com/tomomitakada/

皆尾裕(オフィス・フロリダ)
https://izlibeach.com
https://www.facebook.com/zykflorida

女傑・高坂類の号令により2018年突如はじまった地域クリエイター生態系「しこくらいふ」の主たるクルーが再度集結し【移住】【コワーキング】【フリーランス】【シティプロモーション】【四国/愛媛/新居浜】をかつて無いユルさで語る120分のリモートトークセッション。そしてあるクルーから放たれる衝撃の事実。

最終話直前!新居浜ドラマ「ちょうどよい幸せ」をより楽しめる撮影裏話トーク公開中

新居浜市への移住促進を目的に、地域の魅力を発信するWEBドラマ「ちょうどよい幸せ」。昨年末から毎週1本ずつ公開されましたが、次回1月29日公開分にて最終話(全6話)となります。

2022年に入り、大森研一監督の冠ラジオ番組「大森研一 のStarting Line for the Future」(FM愛媛にて毎週日曜20時より放送)では、「ちょうどよい幸せ」主演の友近さん他、佐藤永典さん、藤木由貴さん、須藤茉麻さん、久保田悠来さんを招いてドラマ撮影に関するトークが繰り広げられました。

ドラマをより楽しめる番組は現在、公式Youtubeチャンネルにてスタジオ内の映像付きで公開中です。この機会に是非ご覧ください。

FM愛媛日曜20時 ゲスト : 友近さん 「大森研一のStarting Line for the Future」 特別編001

FM愛媛日曜20時 ゲスト : 新居浜移住促進ドラマ俳優陣 「大森研一のStarting Line for the Future」

雑誌「インタビュー」2月号インタビュー担当

弊所では地域の“人の情報誌”「インタビュー」にてインタビューおよび執筆業務を担当しております。

今年最初の発行となる2022年2月号(1月20日発売)では新居浜市を拠点に活躍するプロマジシャン黒川遼さんをインタビューしました。

新居浜高専奇術部を立ち上げ、社会人を経て一念発起しマジシャンとしてプロデビューした黒川さん。

コロナ禍を機に教育分野へ挑戦し、演劇とマジックを融合させた舞台作品の公演を開始しました。

「マジックを通じて思いを伝え、想像力を刺激する」という黒川さんの表現活動への思いを是非ご一読くださいませ。

広告会社ナレーション
https://narrations.jp/index.html

【給食に一級品】はがた農園「お漬物プロジェクト」コンセプトムービー【子供たちの未来へ】

愛媛県新居浜市船木、はがた農園のお漬物プロジェクト。

<学校給食に一級品の野菜をおろすこと>を目的に立ち上げられ、はがた農園で採れた野菜を使ってお漬物を作り、その販売で得た利益を、学校給食用の野菜を育てる経費(タネや肥料など)に当てる。

今回プロジェクトのコンセプトを30秒の動画に凝縮。

自然に囲まれた農園や大根の生育の様子、プロジェクトへの思いを爽やかな楽曲、新居浜市在住のシンガーソングライター琴子の歌声に載せて紹介する。

歌詞:はがた農園 あなたの元へ
給食に一級品 食卓にsweet so sweet
子供たちの未来へ 始めよう

語り:学校給食をもっとおいしく
地域をもっと面白く
農業で豊かな未来をつくりたい
ほんの少し先の未来を考えるのは
実はすっごく楽しいこと
はがた農園お漬物プロジェクト

詞・曲 新居浜電気高校投手の三村くん(オフィス・フロリダ)
編曲・演奏・唄・語り 琴子
コピーライティング 高田ともみ
ロゴデザイン 徳永塁
パッケージデザイン 吉田きくみ(kuuche design)
写真 波片仁志 徳永塁 吉田きくみ 新居浜エンターテイナー
録音・編集・ドローン 皆尾裕(オフィス・フロリダ)

【プロジェクト紹介 高田ともみnoteより】
「学校給食に1級品の野菜を。」 はがた農園「お漬物プロジェクト」波片仁志さんインタビュー(1/2)
https://note.com/tomomitakada/n/n9906cf09004b
「農家の自分ができること。」 はがた農園「お漬物プロジェクト」波片仁志さんインタビュー(2/2)
https://note.com/tomomitakada/n/n285cd1fd24b4
「応援したい」と思われるように生きたい!
https://note.com/tomomitakada/n/n56b6a5e66c79

【はがた農園代表の波片仁志さん紹介】
1979年3月4日生まれ。福岡県生まれ新居浜市育ちで、「家族こそが生活の糧」と話す。新居浜市船木の約1.4ha(ヘクタール)の畑でニンジン、大根などを栽培している。2016年に就農した。大阪の専門学校を卒業後、北海道の不動産会社に就職し20歳で結婚。家族で新居浜にUターンし建築メーカーに転職したが、仕事に忙殺され、家族との時間を増やしたいとの考えに至る。偶然テレビで見たマグロ漁に心を打たれ脱サラ漁師に転身。燃料費の高騰などにより13年間の漁師生活を終えた後、引き続き自然を相手とした仕事をしたいと、友人を頼り農業生産法人で2年間修行し農家として独立した。「農業はお金になるまでに時間がかかるが自分のペースで働くことができストレスが無い」と話す。野菜は産直市場やスーパーなどで販売するが、ニンジンは市内の学校給食としても卸している。しかし買取価格は安く「赤字ギリギリ」。だが子供らの「給食で食べおいしかった」との声を聞きたく、他の野菜の利益を充てることでニンジン生産を継続するため、市内のデザイナーらと大根の漬物商品を開発した。2021年6月にSNSを中心に申込受付、1ヶ月で333個の注文があった。「多くの顧客に購入してもらい感謝でいっぱい。子供らへ質の良いニンジンを食べさせたいという想いが届いたと実感した。コロナ禍で社会不安も蔓延しているが世の中捨てたものではない」と話す。(愛媛経済レポート「顔」より)

愛媛県新居浜市による移住推進ドラマ「ちょうどよい幸せ」予告編公開中

愛媛県新居浜市による移住推進ドラマ「ちょうどよい幸せ」が12月25日土曜日午前0時より配信開始となり、この度15秒の予告編が公開されました。

ドラマは25日以降、全6話が毎週土曜日に1話ずつ公開されます。

リンク先新居浜市公式Youtubeチャンネルでは以下の通り紹介されています。


新居浜市への移住体験ツアーを舞台にしたドラマ「ちょうどよい幸せ」が12月25日(土)0時から配信されます。主演は友近さん!監督は「ふたつの昨日と僕の未来」「ポプラの秋」の大森研一さん!毎週土曜日、全6話の配信です。ぜひご覧ください。

弊所では当作品の演出支援を行いました。

この機会に是非ご覧くださいませ。

作品情報
「ちょうどよい幸せ」
監督・脚本:大森研一
出演:友近 佐藤永典 藤木由貴 須藤茉麻 バッファロー吾郎A 久保田悠来ほか

オフィス・フロリダスタッフグッズ販売開始

弊所代表が各種作業時に着る服が無いとの理由のみにて制作した、オフィス・フロリダグッズの販売が開始されました。

この際皆様からのご支援をどうかお願いします。

なお映画「ふたつの昨日と僕の未来」(2018年・大森研一監督)の公開を記念して作られた、映画ロケ地となった新居浜市の名喫茶店・アルプスのロゴグッズも当ショップにて引き続き販売中です。

この機会に是非ご検討くださいませ。

https://www.ttrinity.jp/shop/office_florida/