カテゴリー: 地域密着ラップ

南海放送ラジオ火曜日Tipsラップソング制作!

ご縁をいただき、南海放送ラジオ火曜日Tipsのラップソングをプレゼンターの鳥生洋文さんとコラボして制作しました。

地域をラップで盛り上げようとする中年枠(と勝手に想定)で番組にも呼んでいただきました。

この度は誠にありがとうございました。

弊所では企業・団体・個人様向けのPR用にラップを作詞および楽曲プロデュースいたします。実際のラップをする方はどなたでも構いません。お気軽にお声がけください。

【歌詞】

お相手はマスター・ヒロフミトリュウ
トークとミュージック挑む二刀流
聞けばすぐさま未知との遭遇
エアーかradikoか君ならどうする

南海放送火曜日Tips
午後のひとときクリティカルヒット
聴きたいラジオが見つかる日
メッセージ迷わずお気軽に

チューニング迷わないTuesday
初耳リスナーも言う「スゲー」
あなたに届けるグッドミュージック
グッドミュージックと軽快トーク

チューニング迷わないTuesday
業界人も耳ヲ貸スベキ
あなたと味わうグッドミュージック
グッドミュージックな火曜日Tips

AKI’s KITCHENのRAPソング完成、写真・動画募集

愛媛県西条市を拠点に、ベトナム風サンドウィッチ「バインミー」の販売を中心に活動するキッチンカー、AKI’s KITCHENのRAPソングが完成しました!

この度完成を記念して、曲に合わせたプロモーションビデオを制作します。

つきましてはAKI’s KITCHENの販売するバインミーなどの商品、キッチンカー、店主やそれらと共に自撮りした写真・動画を広く募集し、映像に使用したく存じます。

写真・動画の募集は2022年5月9日まで。

AKI’s KITCHENの出店情報をもとに撮影いただき、是非弊所までお送りいただくか、Facebook/Instagram上ハッシュタグ #アキズキッチンラップ を付けて投稿してください。

AKI’s KITCHENファンの皆さんと共にプロモーションビデオを完成させましょう!

今回の楽曲はこちらです。現在はリリック(歌詞)のみをテロップにした動画を公開しております。一部店主等の写真を使用しております。完成作品のご参考にご覧ください。

AKI’s KITCHEN RAP
作詞:新居浜電気高校投手の三村くん
作曲:LOVE CHICKEN
アーティスト:かえるい&フロリダ

歌詞:
はいはいお知らせピンポンパンポンピン
来週マルシェが待ち遠しい
三度の飯よりサンドウィッチ
なみんなも食べれば感動し

そんなのないやろ西条に、とか
いやいやほんとさマジ本気
シェアして繋がるファン同士
ほら見て会場満場一致で選ぶトラックは赤と白

スマホ片手にパシャっとしよう
忘れぬパクチー片時も
AKI’s KITCHEN、バインミ何挟もう?

【給食に一級品】はがた農園「お漬物プロジェクト」コンセプトムービー【子供たちの未来へ】

愛媛県新居浜市船木、はがた農園のお漬物プロジェクト。

<学校給食に一級品の野菜をおろすこと>を目的に立ち上げられ、はがた農園で採れた野菜を使ってお漬物を作り、その販売で得た利益を、学校給食用の野菜を育てる経費(タネや肥料など)に当てる。

今回プロジェクトのコンセプトを30秒の動画に凝縮。

自然に囲まれた農園や大根の生育の様子、プロジェクトへの思いを爽やかな楽曲、新居浜市在住のシンガーソングライター琴子の歌声に載せて紹介する。

歌詞:はがた農園 あなたの元へ
給食に一級品 食卓にsweet so sweet
子供たちの未来へ 始めよう

語り:学校給食をもっとおいしく
地域をもっと面白く
農業で豊かな未来をつくりたい
ほんの少し先の未来を考えるのは
実はすっごく楽しいこと
はがた農園お漬物プロジェクト

詞・曲 新居浜電気高校投手の三村くん(オフィス・フロリダ)
編曲・演奏・唄・語り 琴子
コピーライティング 高田ともみ
ロゴデザイン 徳永塁
パッケージデザイン 吉田きくみ(kuuche design)
写真 波片仁志 徳永塁 吉田きくみ 新居浜エンターテイナー
録音・編集・ドローン 皆尾裕(オフィス・フロリダ)

【プロジェクト紹介 高田ともみnoteより】
「学校給食に1級品の野菜を。」 はがた農園「お漬物プロジェクト」波片仁志さんインタビュー(1/2)
https://note.com/tomomitakada/n/n9906cf09004b
「農家の自分ができること。」 はがた農園「お漬物プロジェクト」波片仁志さんインタビュー(2/2)
https://note.com/tomomitakada/n/n285cd1fd24b4
「応援したい」と思われるように生きたい!
https://note.com/tomomitakada/n/n56b6a5e66c79

【はがた農園代表の波片仁志さん紹介】
1979年3月4日生まれ。福岡県生まれ新居浜市育ちで、「家族こそが生活の糧」と話す。新居浜市船木の約1.4ha(ヘクタール)の畑でニンジン、大根などを栽培している。2016年に就農した。大阪の専門学校を卒業後、北海道の不動産会社に就職し20歳で結婚。家族で新居浜にUターンし建築メーカーに転職したが、仕事に忙殺され、家族との時間を増やしたいとの考えに至る。偶然テレビで見たマグロ漁に心を打たれ脱サラ漁師に転身。燃料費の高騰などにより13年間の漁師生活を終えた後、引き続き自然を相手とした仕事をしたいと、友人を頼り農業生産法人で2年間修行し農家として独立した。「農業はお金になるまでに時間がかかるが自分のペースで働くことができストレスが無い」と話す。野菜は産直市場やスーパーなどで販売するが、ニンジンは市内の学校給食としても卸している。しかし買取価格は安く「赤字ギリギリ」。だが子供らの「給食で食べおいしかった」との声を聞きたく、他の野菜の利益を充てることでニンジン生産を継続するため、市内のデザイナーらと大根の漬物商品を開発した。2021年6月にSNSを中心に申込受付、1ヶ月で333個の注文があった。「多くの顧客に購入してもらい感謝でいっぱい。子供らへ質の良いニンジンを食べさせたいという想いが届いたと実感した。コロナ禍で社会不安も蔓延しているが世の中捨てたものではない」と話す。(愛媛経済レポート「顔」より)

キャンプジンのPRラップ楽曲製作

新居浜からキャンプにぴったりなお酒が誕生!その名もキャンプジン。

アウトドアショップ・アーベントイアーが新居浜の酒蔵・近藤酒造と開発したキャンプジンは製造過程でミカンの他新居浜太鼓祭りの季節に香るキンモクセイのフレイバーを加えた香りを楽しめる一品で、オンラインショップから購入可能。

今回キャンプジンの商品コンセプトをPRしようとする楽曲「キャンプジンRAP」を(勝手に)製作し、(許諾を得て)公開しました。

是非ご覧くださいませ。


キャンプジンRAP
作詞:新居浜電気高校投手の三村くん
作曲:lovechicken
歌詞:
楽しいキャンプ いらない二日酔い
「片付けやんない」では続かない
スッキリ飲んで 次の日響かない
アウトドアに最適 魅惑のジン
バッグに忍ばせたい キャンプジン
ここぞという時 差し出すといい
料理にもいいね 買うときには
連絡 新居浜 アーベントイアー

応援RAP 新居浜・フリーランス美容師/仙波みほ様

この度新居浜市を拠点に訪問美容師として活躍されている仙波みほ様の応援ラップを製作しました。

フリーランスとして一歩踏み出した仙波様の思いをラップに込め、需要喚起とイメージアップを目的とした楽曲です。

作詞:新居浜電気高校野球部投手の三村くん
作曲:lovechicken
歌詞:
美容師、髪切るフリーランス
予定を合わせる無理なく
スキルはもちろん「釣りいらんっす」
ってなるよなクオリティ、雰囲気出す

のが、新居浜・仙波みほ
あなたのヘアーに展開を
与えて突破すんだ限界を
かけつける愛媛県内を

終日多忙なママ、子供たちまだ、小さくてただ
ならない状況な、そう!そこのあなた
よかったら連絡しよ?わかった?

彼女は訪問美容師
刈ることそれが日常に
なるよに日々日々精進
アレンジしていい調子

コロナに授乳に病院
とても行けない美容院
たまにしたい現実逃避
夢叶えほぐす頭皮

コロナに授乳に病院
とても行けない美容院
たまにしたい現実逃避
夢叶えほぐす頭皮

【勝手に応援RAP 新居浜・小野建設様】YO!小野建設RAP「君の名は」

弊所オフィス・フロリダでは、この度新居浜市の建設会社、小野建設様のPRラップを製作しました。

小野建設様の企業理念を歌詞に盛り込み、施主様のワクワクを創出することを目的とした楽曲です。

作詞:新居浜電気高校野球部投手の三村くん
作曲:lovechicken
歌詞:

大工一筋、前前前世
いや先先代から延々エンドレス
気候や風土や性能や間取りやデザイン・動線 手加減せんぜ

ベストオブ重要・大工の腕
安全安心・家族の夢
叶えるスキル 真面目が過ぎる
俺らの名前は小野建設

(ご参考)小野建設様WEBサイトより:
地元新居浜に根ざした小野建設が最新の技術と伝統の技術により、皆様の住まいづくりをトータルにご提案いたします。
我が社は、建設会社として設立したのは昭和47年ですが、元々は現社長の先々代の時代から続く大工の会社です。家のデザイン、動線を考えた間取り、その土地にあった気候風土を考えた造り、快適に暮らすための性能…そのどれもが大切なことですが、それを建てる大工の腕はやはり一番大事だと私は実感しています。当社の大工の腕がなによりも自慢で誇りです。家族が安全に安心して快適に、そして永く住み続けられる家を、真面目に、真面目すぎるほどに考えて妥協せずに建てている会社です。どうぞ名前だけでも覚えてかえってください。

小野建設様WEBサイト
http://www.big-ono.jp